人気のカジノゲーム!ブラックジャックのルールや遊び方について

⒈ブラックジャックってどんなゲーム?

カジノで楽しむことができるゲームは数多くありますが、その中でも高い人気を誇るのが「ブラックジャック」です。
その人気は海外の本場カジノはもちろんのこと近年日本にいながら海外にいるかのごとく本場の雰囲気で楽しむことができるとあって高い人気を集めている「オンラインカジノ」でも同様です。

常に多くのプレイヤーでにぎわっているカジノで遊ぶにあたってはぜひその存在をおさえていただきたい存在と言えます。
そんな「ブラックジャック」が高い人気を集めている最大の魅力は、スロットなどの運任せのゲームとは違いプレイヤーの力量によって勝負の流れが大きく変わってくる点にあります。

つまり、プレイヤーであるご自身のゲームの流れをつかむ力や読む力が優れていれば優れているほど高確率で勝負に勝つことができるのです。
また、「ブラックジャック」は自宅にいながら気軽にそのサービスを利用できる「オンラインカジノ」でも遊ぶことができます。

その際には自宅にいながら世界中のさまざまな国々のプレイヤーと勝負するお事ができます。
そして同じテーブルメンバーでディーラーをバーストしたときの喜びを分かち合うことができる点もその利用が高い人気を誇っている秘訣と言えるでしょう。

⒉ブラックジャックの遊び方

そんな「ブラックジャック」の遊び方は非常に簡単です。
ディーラーとプレイヤーにカードが配られそのカードが示す数字の合計値が「21」に近い方が勝ちとなります。

このたった一文で説明できるほどにそのルール自体はシンプルなカードゲームです。
ただ。その際には21に近づくようにしなければならない一方で21を超えないようにカードを引くことが必要となます。

そしてその勝負の際にはディーラーの合計値が21を超えるバーストを待ったりカードの出方から場の状況を読み取ったり心理戦を繰り広げられるなどその奥深さが最大の魅力です。

なお、具体的なゲームの流れとしては一般的な場合まずディーラーとプレイヤー全員に2枚ずつカードが配られることになります。
そして自分の手元にあるカードの合計値が「21」に近づくようにカードを追加したりスタンド、いわゆるそのまま何もしないかの選択を繰り返します。

このカードの追加の際に合計値が「21」を超えてしまった地点で負けが決定する点には注意しましょう。
つまり、プレイする際には合計値が「21」を超えない限りはいくらでもカードを追加することができるのです。

一方でディーラー側に課される条件は少し違います。
ディーラーについてはカードの合計値が「17」を超えるまではカードを追加しなければならないことになっているためです。

⒊絵札であるJ、Q、Kについてはすべて「10」として数える

なお、その際にはトランプの2から10までについてはカードの表示通りにその数字を数えます。
ただし絵札であるJ、Q、Kについてはその扱いがことなりすべて「10」として数えます。

さらに「A(エース)」については「1」もしくは「11」の好きな方でカウントできます。
この際のカウント方法についてはゲームを通して途中で切り替えできるので「A(エース)」の存在はゲームにおいて非常に重要です。

このようなカウント方法のルールのもとで13種類のトランプを上手に使い自分の手札の合計値が「21」を超えることなく近ければ近いほどその勝利は近づきます。

基本的なルールを理解できたらまずは実践してみるのがおすすめです。
特に気軽にできる「オンラインカジノ」であれば今すぐその経験を行うことができるので興味がある方はまずは気軽に試してみるのが良いでしょう。

なお、その際にはコンピュータと勝負できる「グラフィックタイプ」と本場カジノとオンラインでつなぎ世界中のプレイヤーと一緒に勝負できる「ライブタイプ」が用意されていることがほとんどです。
ぜひ好きな方で参加してみましょう。